省エネの方策には、「運用改善」「設備改善」「調達改善」の3つがあるといわれています。
日本テクノエンジは、その中でも「設備改善」を中心としたサービスをご提供し、「省エネ機器の導入」「受変電設備の改修」「再生可能エネルギー設備の導入」など、お客様のニーズを先取りした最新・最適なソリューションをご相談から施工まで、ワンストップでお届けします。
エネルギーマネジメントのプロとして、お客様にとって価値のある「電力改善」をお約束いたします。

設備改善

各省エネ設備に特化した専門家がお客様のニーズにあわせたご提案をいたします。

ソリューション

設備工事

私たちはクオリティーの高い管理を行い、一貫した工程マネジメントでお応えしてまいります。

ソリューション

ソリューション

波及事故によって電気の流れが停止してしまうとお客さまの業務に支障をきたします。

波及事故を防ぐには

GR付PAS、またはGR付UGSの取り付けによる波及事故防止
高圧受変電設備で事故が発生した場合、配電線への波及事故とならないための機能が設備されている。 GR付高圧気中負荷開閉器 [ 通称 : PAS ] ・GR付地中線用負荷開閉器 [ 通称 : UGS ] を取り付けることが有効です。

関連サイト

企業向け太陽光発電 省エネ設備改善 キュービクル保安・新設 家庭向け太陽光発電 SPGポータブル発電機 EAC気化熱式省エネ冷風機 日本テクノオンラインショップ 日本テクノ株式会社